Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市仲町にてバッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。

*浦和に新アトリエオープン!*

◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグの教室開始!
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
    他チケット制もあります。
    ※材料実費は別途
   (バッグ1型制作で
    5000〜1万円位です)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「カフェマローネ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995



*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

Roatelierの木

大きくなると実際に植林されます!

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《これでも飼い猫》


朝の出勤時、
門を閉めるのに庭方向に向き直ったら
ウチのタンゴが見つめてました。

まるで他所のネコのような態度ですが飼い猫です…(笑)

  1. 2017/06/24(土) 09:26:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ジャコメッティ展》




雨の中、友人と
国立新美術館のジャコメッティ展へ。

独特な細長いフォルムの彫像で有名ですが
大きさを等身大にとることが出来ず苦労したのだそう。

ある時はマッチ箱に入るほど小さく作っていたり
またある時期は1m以上に作るという制約を自らかけて制作するも
幅が細くなってしまったり…。

何とも親近感が湧く人物像を知り
今迄とは作品の見え方が少し変わった今回です。

まだ始まったばかりで(雨の為もあったかも)
ミュッシャ展のような混雑もなく
むしろ空いていて快適!

行こうと思ってる方は是非お早めに…(笑)
  1. 2017/06/22(木) 00:11:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《なんでもやります(?)》



何故か部長とテディベア作り。
これでも一応サンプル制作のお仕事です!

いつもと違う作業で脳が活性化…(笑)
  1. 2017/06/20(火) 17:56:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《6月のワークショップ無事終了!》


昨日
封筒型パスケースを作る
3日間のワークショップは無事終了!
お越しいただいた皆様、お疲れさまでした。

ちょっと簡単だったかしら…と心配もしましたが
今までの回とは異なる革の裏処理や
切り口の着色作業もあった為か
作り甲斐は感じていただけたご様子で
安心しました。

今回、特徴的だったことは
作り終えると殆どの方が自分のsuicaを早速入れて帰られたこと…(笑)
企画者としては嬉しい限り!

次回ワークショップは
9月中旬に開催予定です。
  1. 2017/06/19(月) 18:44:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《フノリとハケ》



明日のワークショップ用にフノリを仕込み中。

溶かしたてはダマになりやすく
全体に均一に水を吸わせるためには
少々時間が必要。

今回は裏地のない仕様の為
革の裏面の毛羽立ちを寝かすのに使います。

フノリといえば先日、
人数分のフノリ用のハケを調達するべく
近所の某手芸用品屋さんへ。

お店の方にハケの在りかを尋ねると
「ここに無ければないですね~。うーん、あと~…」
と言った後、急に横にいたお客様らしき女性に
「分かります?」と接客をバトンタッチ。

「え!自分で見てみます、すみません…」と何故か私が女性に謝るも
店員さんが立ち去った後にその女性が
「百均ってご存知?こだわらなければあそこであるかも…」と
ちょっと言い辛そうにアドバイスくださる。

助言通りぴったりのモノを百均で入手できました…めでたしめでたし(笑)
  1. 2017/06/15(木) 17:30:26|
  2. アトリエ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《Bagに潜むドラゴン》


今日の教室の一コマ

ただいま1本目のトートバッグを制作中の生徒さん。
持ち手部分の手縫いも終わり
完成まであと1歩。

今回「このドラゴンをどっかに付けたい!」と相談され
「表に付けてもいいですよ~」とケシかけてみましたが
裏地に落ち着きました…(笑)
ミシンでたたいてるのですが綺麗に仕上がってます。

この生徒さん、次もオモシロイことを企んでいるようです。
乞うご期待!

  1. 2017/06/09(金) 23:09:15|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《昨日の活動報告》


昨日の活動を抜粋。

午前中に御徒町から浅草橋まで歩きながら材料問屋まわり。
涼しくて雨にも殆ど降られず
まさに問屋巡り日和!

午後、東京駅に移動して「アドルフ・ヴェルフリ展」

精神を患って病院に入ってから才能を開花させた画家。
色彩感覚も優れていましたが
えんぴつだけで濃淡をつけて描かれた作品からも鮮やかな印象を受けます。
与えられたえんぴつを1日で使い切ってしまうこともあったそう。

恵まれない境遇でなければこれほどの作品が生まれていただろうか…と思うと複雑な気持ちになりますが
生涯を精神病院で過ごした彼に
描く喜びがあって本当に良かった…。
6/18までですがお勧めです!

夜は映画を1本「ムーンライト」
主人公の成長ごとに3つのパートに分かれた構成。
親友・家族に対する愛情や失意、
そして受け入れて許す気持ちが描かれた好作品。
途中何度か涙しましたが
一緒に鑑賞の友人には
それが不思議だったらしいのが印象的…(笑)

  1. 2017/06/08(木) 13:13:15|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《冷製カッペリーニとガレット》



久しぶりに「洋食屋」さんのランチ。

バジル風味の冷製カッペリーニに生ハムを乗せて
茹でた細いアスパラと蕨がどっさり添えてありました。

友人は軽めに…とガレットを注文も
目論み外れてトッピングがボリューミーな上に
何故かフレンチフライとパンとデザート付き!

当然のように
フレンチフライとデザートを少しお手伝い…(笑)
  1. 2017/06/06(火) 16:08:10|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.