fc2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

2023.1月より
日曜クラスも開設しました

《日時》定期クラス各定員3名

◎第2・4水曜クラス:
10:00〜12:30残席2
13:30〜16:00残席2
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4木曜クラス:
10:00〜12:30残席1
13:30〜16:00残席2
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4金曜クラス:
10:00〜12:30残席0
13:30〜16:00残席1
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4土曜クラス
10:00〜12:30残席0
13:30〜16:00残席0
16:30〜19:00残席1
◎第2・4日曜クラスnew!:
10:00〜12:30残席1
13:30〜16:00残席1
16:30〜19:00募集中

《料金》入会金不要・道具貸出
 定期クラス
 ●1回2枠、月2回
   ・・・15000円
 ●1回1枠、月2回
   ・・・10000円
  その都度クラス
 ●1枠(2.5h)・・・7000円〜

 ※材料実費は別途
 (バッグ1型の材料費は
  6700〜12000円)

《場所》
 さいたま市浦和区仲町
 2−17−10
 柳田ビル4F
 (浦和駅より徒歩10分)
 ※1F「でんご」さん、
  2F「エノテカ・ドーラ」さん
  のあるビルです。

《お問い合わせ先》
  mail:roatelier@gmail.com
   TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《革bagの教室生徒さん募集中!》

202210151158216ca.jpeg

《2023.6.9更新》
*空き状況を更新致しました

日曜の定期クラスも
空きが少なくなってきましたので
気になっていらっしゃる方は是非ご連絡下さい

尚、2023年より
時間枠の変更もありますのでご注意ください
改訂に関しての詳しくは
《バッグ教室改定のお知らせ》をご覧ください

お問い合わせだけでも
お気軽にご連絡ください!

日時》定期クラス各定員3名
第2・4水曜クラス
1 0 : 0 0〜12 : 3 0 ((残席2 ))
1 3:3 0〜16:0 0 ((残席2 )) 
16 : 3 0〜1 9:0 0 ((募集中 )) 
第2・4木曜クラス
1 0 : 0 0〜12 : 3 0 ((残席1 ))
1 3:3 0〜16:0 0 ((残席2 )) 
16 : 3 0〜1 9:0 0 ((募集中 ))  
第2・4金曜クラス
1 0 : 0 0〜12 : 3 0 ((残席0 ))
1 3:3 0〜16:0 0 ((残席1 ))
16 : 3 0〜1 9:0 0 ((募集中 ))
第2・4土曜クラス
1 0 : 0 0〜12 : 3 0 ((残席0 ))
1 3:3 0〜16:0 0 ((残席0 ))
16 : 3 0〜1 9:0 0 ((残席1 ))    
第2・4日曜クラス
1 0 : 0 0〜12 : 3 0 (( 残席2 ))
1 3:3 0〜16:0 0 (( 残席1 ))
16 : 3 0〜1 9:0 0 (( 残席2 ))

料金》入会金不要・道具貸し出し
定期クラス
●1回2枠、月2回・・・15000円
●1回1枠、月2回・・・10000円
その都度クラス(予約制)
●1枠(2.5h)・・・7000円〜
(1ヶ月中の受講回数により異なります)
※材料実費は別途必要
(基礎クラスのbag材料費は
 1型に付き6700〜12000円)

材料は教室でご用意!
道具もそろっていますので
手ぶらで通っていただけます

場所
さいたま市浦和区仲町2−17−10 
柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
※1F「でんご」さん
 2F「エノテカ・ドーラ」さんのあるビルです

お問い合わせ先
    mail:roatelier@gmail.com
     TEL : 080-8721-8995
     ロアトリエ(井上)

>> Roatelier ホームページはこちら <<
  1. 2023/06/09(金) 12:18:46|
  2. ロアトリエからのお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《今日も作業風景》



休みが長かったので
やる気を出して教室風景の連投!

今日は珍しく全員裁断中
補助テーブルも出動して
狭い作業場はギチギチ

外は今日も寒いですが
アトリエ内は徐々に
皆さんの熱気が放出されています
  1. 2024/02/24(土) 11:40:19|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《久しぶりの教室風景》



3週間ほど旅に出ており
長らくお休みをいただいておりましたが
今日から教室再開です!

縫いの手順を考える人
以前仕上げたバッグの改良をする人
作り方を脳内シミュレートする人のいる風景

ぼんやり気味だった脳みそも
教室始まったらようやく動きだし
仕事モードになりました…


  1. 2024/02/23(金) 16:47:36|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《帰国と猫の日》

image0.jpeg
昨日、無事バングラデシュから戻りました

空港のチェックインカウンターに
荷物預ける為に列んでいたら
「成田か?こっちだ!」と
紫のジャケットのおじさんに促され列を離れたら
結局マージン要求され
「お金ないよ」と断ると
放置して別のターゲット探しに居なくなってしまう

おい!と思いつつ再び列に列ぶ…笑
おじさんどっから入った?
ビーマンバングラデシュ係員もどきで
すっかり騙されてしまった!
こんなことも可笑しい思い出に

家ではいつも通り
お迎えにも来ず箱で寝ているタンゴ
愛想ないけど近寄ったら喉ならしている
一応覚えていてくれたようです

今日はネコの日!
画像は今朝のタンゴ
寒い朝は母の寝床から離れません

  1. 2024/02/22(木) 10:11:17|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《バングラデシュ旅その15》



20日の深夜便で帰ります

今朝は近所にある朝の行きつけで
朝ごはん食べた後
モーチャックマーケットに再び

まずは猫の親子と出会ったキッチン雑貨屋さんへ
この間は散々猫とだけ遊んで
買い物しなかったことを反省して再来店
当たり前にまた猫たちに翻弄されて
お茶もご馳走してもらう

帰り道に前回写真撮り損ねた
ルンギ売ってたおじさんをパチリ
「おぉ!こんにちは」という感じで
ご挨拶してまたちょっと見せてもらったら
まんまともう1枚ルンギを購入…

スーパーに寄ってスパイスやお菓子を購入し
サクラモヒラオフィスに戻って
片付けと身支度
最後にシラーズさん宅の晩御飯をいただいて
バングラデシュでの19日間の生活が終了です
  1. 2024/02/21(水) 03:02:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その14》


昨日は
カッチャバザールへ
紅茶を買ったり
カシュナッツを買ったり
子猫に悶えたり…笑

ストリートフードも試しました!
「モジャ!(美味しい)」とサムアップすると
お店の人も嬉しそう

その後
天然ガスを燃料に動く
「CNG」というミニタクシーで
ジャムナフューチャーパークという
立派な商業施設へも

ここは大きな遊園地があるけど
もう動いていなかった…
埃っぽいから機械メンテナンス大変だろうな
この間見たアナログ遊園地の方が強いのかもな

そういえば立派なレストランで
またブラックティを頼んだら
すごく待たされて「?」と思ってたら
カルダモンとクローブとジンジャーを
一緒に煮た紅茶でした!
この味がクセになる美味しさなので
スパイスも調達した次第です
  1. 2024/02/20(火) 21:18:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その13》




ジェソールのホテルチェックアウト後
さらにインド国境のある
ベナポールという街へバスで移動

国境を見学してジェソールにとんぼ返り
食事を済ませて長距離バスでダッカに戻りました

帰る道すがら線路を歩きました
歩いてたら隣の線路に列車が通過!

線路端で店を出す人、涼み黄昏る人
リクシャは反対車線を度々逆走する

「こういうところがまだまだダメです!」と
シラーズさんはバングラデシュについて
度々そう言うけれど
ちょっとこういう空気感を羨ましく思う

あと10年もしたら
もっときちっとした国になってしまうだろう
「このままであってほしい」と
旅行者は勝手な願望を持ってしまうのでした…
  1. 2024/02/20(火) 19:43:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その12》



まだ暗い朝6:00にホテルを出て
シラーズさんが行きたがっていた
パームジュースを飲むため三輪自動車に乗り込む
今朝は寒い!15度くらいかな
上着が欲しいくらい
(日中は29度まで上がった)

パームジュースとは
ココナッツジュースとは別のもので
パームヤシの樹液を採取してそのまま飲む

街中で売られていることもあるが
それらは水で薄めてあるし
あまり長持ちしないので
採りたてが美味しいとのこと
採取後通常は
煮詰めてシロップにして流通する

あっちじゃない、こっちだ
いやこっちだと右往左往した後
7:00頃現地着
少し離れた農園から届けてもらった
パームジュースをいただきました!

薄甘い品の良い爽やかなスッキリ味
ココナッツジュースとはちがうけど形容しがたい

お米のパフを入れて飲むと
食感と香ばしさがプラスされて楽しい味

色々貴重な体験を沢山させていただいてます
  1. 2024/02/18(日) 20:30:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.