Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市仲町にてバッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。

*浦和に新アトリエオープン!*

◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグの教室開始!
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
    他チケット制もあります。
    ※材料実費は別途
   (バッグ1型制作で
    5000〜1万円位です)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995



*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

Roatelierの木

大きくなると実際に植林されます!

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《ケリータイプのかぶせ》



バーキンタイプのバッグサンプル。
かぶせの裁断に骨が折れました!

そして、このカーブのある革縁に色塗り。
更にバッキバキの予感しかありません…(笑)
  1. 2018/04/07(土) 21:08:06|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《腕時計のベルトのオーダー、完成!》



ご注文いただいていた腕時計のベルト制作、
お預かりしたのは某有名ブランドの時計でした。

こちらも元々ついていたベルトのサイズや雰囲気になるべく忠実に。

やはりバッグを作るのとは訳が違います…。
本当は使うミシン糸の太さも違うのですが。
(小物と袋物でも作り方や糸番などの勝手が違うので
通常は職人さんが異なります。)

諸々ご了解の上でお受けしたオーダーとはいえ
受けたからにはちゃんと作りたいもの。

ご満足いただけたようで
見様見真似でしたが面目が立ちました…(笑)
  1. 2017/12/09(土) 21:23:06|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《口金のオーダーバッグ、完成!》



オーダーの口金バッグ、
無事出来上がり納品完了!

元の雰囲気に忠実に作り
持ち手部分のみ
肩から掛けられる仕様にアレンジ。
内側は織模様入りの黒のサテン地で
シックな仕上がりです。

口金のバッグは
口金部分にボンドを入れて本体を固定しますが
それだけに今回のようなスウェード素材は
表を汚さないかが一大問題。
無事に仕上がって正直ホッとしました…(笑)

  1. 2017/12/05(火) 20:39:14|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《腕時計のベルト制作》


口金バッグのオーダーと並行して
腕時計のベルトオーダーの制作も開始!

こちらは元はエナメル革のベルトでしたが
変色してしまったので白い牛革で作ったベルトとお取替えします。

こんなこと頼めるかな…と思われても
結構対応できるケースも多いですので
一先ずご相談ください…(笑)
  1. 2017/11/19(日) 20:40:30|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《口金のバッグのオーダー制作》


いつでもいい、失敗してもいい
…という条件で引き受けたオーダー品。

フランスの蚤の市で購入されたバッグ。
口金部分を気に入ってらっしゃるので
傷んでいるそれ以外の部分を総入れ替え!

何故か革からはススのような黒い粉が落ちるので
まずはベランダでフィキサチーフをかける…(笑)

口金を傷めずに本体を取り外すところまでは成功。
ここから口金と外した本体を参考に
型紙を制作していきます。

…もし完成報告がなかった時は
そういうことだと思ってください…(笑)
  1. 2017/11/13(月) 20:53:09|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《革を継ぐ》




昨日、一昨日は教室days!
…がしかしなんの記録もせず反省

代わりに制作ネタを一つ。

帯状の薄い革でバッグの縁を巻く際、
長さが足りなければ継ぐ必要があります。

下になる方は表側、
上になる方は裏側を土手漉きし
ノリで貼り合わせ

その後で全体を革漉き機で薄くして完成!

そしてようやく本作業に取りかかれるという。
ミシンがけよりも
細かい下準備の方が時間がかかります…(笑)
  1. 2017/10/29(日) 14:14:05|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ミシン風な手縫い》


メーカーさんの展示会用サンプルを
制作する時期に突入しました。

丸い持ち手をミシンで縫う場合
専用の押さえが必要なのですが持っておらず
サンプル1本のことだから…とミシン風手縫い。

予めミシン目をつけておいて
上糸で下糸をすくいながら1目ずつ縫い進むという
意味不明な作業…(笑)

面白いですが時間がかかりすぎるので
やっぱり押さえ買っとこうかな。


  1. 2017/10/08(日) 13:40:15|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《2017.5 beaudessin展示会!》

2017.5beaudessin
サンプル制作に携わらせていただいている
beaudessinの展示会に伺ってきました。

ギリギリまで制作していた型の反応も上々とのことで
報われた思いです…(笑)

展示会場の様子を少し写真に収めました。
『facebookのRoatelierページ』 に公開してますのでご興味ありましたらご覧ください!
  1. 2017/05/19(金) 16:35:29|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.