FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《モロッコ料理は美味しかったけど》



バッグ教室終了後に十条に移動。

昨日の晩餐は「アガディール」という
モロッコ料理店にて。

タジンは外せないけど
クスクスも食べたい…と
欲望炸裂の結果、
動くのも辛いほど食べてしまいました。

旅行の打ち合わせのはずが
話し合いもろくにせず
話そうと思っていたことすらも
言いそびれて解散。

只々、食べまくっただけじゃないか…。
  1. 2019/07/14(日) 15:27:08|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《穏やかなる1日》



夜の約束までの時間
青山周辺でひとり課外活動。

まず
「ガラリ青山」さんで刺身+唐揚げの和定食ランチ。
小鉢2点に漬物、
ごはんと味噌汁付きで1080円。

この辺り、浦和よりランチ安め?
競争が激しいのかしら。

食後にワタリウム美術館
見たかった「ジョン・ルーリー展」へ。
色味といいタッチといい
大胆でもあり繊細さも併せ持つ
期待通りの好みの作品群。

オープンカフェでひと休み(時間調整)して後
やっと予約が取れた「悟空のきもち」へ!
施術10分で寝落ちするという
人気のヘッドマッサージ店。
途中3度ほど落ちました…(笑)

その後地元へ戻って
友人の遅ればせバースデー飲みで〆。

昨日は涼しくて雨にもほとんど降られず
移動や待ち時間で読書も捗って
ささくれ立った気持ちも穏やかになる
気持ちの良い時間が過ごせました!
  1. 2019/07/06(土) 10:53:08|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《モロッコ旅行記 読了》



もともとは上下巻だった
「サハラ砂漠の王子様」と
「モロッコで断食」をセット買いしたものの
勿体無くてなかなか読めないでいたのに

一昨日勢いがついて1冊目を読み終えたら
もう止めることが出来ずに昨日読了…。

なんというか…予想以上にドラマチックな旅行記で
始終ハラハラドキドキ。

モロッコが主な舞台だったこともあり
自分の旅行中の感情も蘇ったりして
存分に旅気分を味わいました。

異国を楽しむには
自分と違う価値観や風習を
如何にしなやかに受け止められるかが鍵だなと思うけど
たかのてるこさんの天性とも思える柔軟性と素直さに
感心したり教えられたり。

次の本が届くまで少しかかりそうなので
この激しかった旅を思い返しつつ
仕事します…(笑)


  1. 2019/06/26(水) 10:33:07|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《久々のTDL》




妹に頼み込まれて
甥っ子たちを連れてディズニーランドへ。

ビビる甥っ子2号をなだめすかし
スペースマウンテンやビッグサンダーに乗せた後、
ピーターパンやプーさん系でも
「アップダウンがあるか」「急停止があるか」などの
細かい探りが続いて説明にも苦労する始末。

この様子は大人になるまで語り継がれるでしょう…(笑)

甥っ子たちと一緒じゃなきゃ行くこともなさそうだったし
渋々行った割に
くたびれたけど私も楽しかったです!
  1. 2019/06/17(月) 00:06:14|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《国立ホリデー》


休日と仕事の日の境が曖昧な日々ですが
今日はキチンと休日で
お久しぶりの方と国立へ。

スメターナというロシア料理のお店で
壺焼きランチセット。
パイではなくパンで蓋をした壺の中には
キノコのホワイトソース煮込みが仕込まれてました。

お互いの近況報告をしながら
ボルシチやロシアンティーも楽しみつつ
1時間半ほど滞在。

その後、友人の営む
「黄色い鳥器店」でお買い物。

店主が共通の知り合いだったので
3人で会話も楽しみながら真剣に品定め。
買わずに帰るなど許されない
ホントに素敵なお店です。

再会を約束してお店を後にしました…。

  1. 2019/06/12(水) 16:53:22|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ガンジス河でバタフライ》



久しぶりに読書。

ある方に「面白い!」と教えて頂いて
タイトルのインパクトも手伝って即購入した
「ガンジス河でバタフライ」

たかのてるこさんの実体験に基づく
バックパック旅行記で

破天荒…とかではなく
ごくごく普通の小心者のちょっと面白い人で
親近感の湧くキャラクター。

ガンジス川を泳いで
流れていた死体にぶつかったエピソードは最も強烈でした…(笑)

日常のウサを晴らす方法は人それぞれですが
旅行記モノが私には特効薬だと
最近ハッキリと認識!

この方のシリーズは
他のも読んでみようと思います。
  1. 2019/06/07(金) 09:30:16|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《イスラエルの晩餐会》



一昨日は教室後に
大宮盆栽町の"みどりの学び舎"さんで行われた
「イスラエルの晩餐会」というイベントへ。

ミントの入った爽やかなチョップドサラダ
ひよこ豆とスパイスのコロッケ、ファラフェル
トマトベースの煮込みに半熟玉子を乗せたシャクシュカ
ひよこ豆のペースト、フムス
ピタパン
丸鶏と野菜の煮込み、安息日のハミン
イチゴジャム入りのソフトクッキー、ハマンの耳
カルダモンコーヒー

多国籍料理のお店で食べたことのあるメニューもあったけれど
国をくくってコースで食べられると
その国に親しみを持てるし分かり易い!

どれもこれも美味しかったのですが
周りの方とのお話に気が行きすぎて
せっかくの興味深い食事内容に集中出来ず!
もっと作ってくださった方に
お料理についてのお話を伺えばよかった…(笑)


  1. 2019/05/26(日) 14:11:05|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《進歩と進化》



繁忙期を過ぎたハズが
サンプル仕事が続いているので
2本見るのは諦めたものの
1本に絞り映画「コレット」を鑑賞。

実在する19世紀のフランスの女流作家を描いた物語。
旦那のゴーストライターとして書き始め
最後には自らの名前で活動するようになる。

女性の地位や自由は
これまでに勇気を持って行動した女性達によって
少しずつ確立していき現在に至る。

一度に変化はしない、何事も一歩から。

鑑賞後に映画の影響でワインが飲みたくなった友人と遅めのご飯。
映画話が弾みましたが
味は悪くないのに主人のやっつけ仕事感が気になる店。

最初の勢いを持続することは難しい。
勢いだけで走れなくなった時に
どう進化していくのかがカギかもしれない。

帰る道すがらも教訓めいた話し合いをする
私たちでした…(笑)
  1. 2019/05/22(水) 11:56:15|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.