FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《炉端 武蔵》



朝からランチを挟んで
「和のあかり展」(目黒雅叙園)と「80年代展」(日本橋三越)をハシゴ。

その後、新橋へ移動して
友人お気に入りの店「炉端 武蔵」へ。

お店の方は正座していて
それを取り囲むカウンター状の客席に
焼き上がったオーダー品を長い木のヘラに乗せてサーブ。

エンターテイメント性も高くてテンションがあがり
お腹一杯と言いながらあれもこれもと注文してしまいました。

18:00前には満員の人気店!
私たちは17:00前に入店したので余裕でした…(笑)
  1. 2018/08/13(月) 21:21:14|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《久しぶりの方と…》



ご縁のある人とは
細くともずっと繋がっているのだと
感じられる瞬間がある。

先日
学生時代に長くお世話になった
バイト先の女社長さんとばったりと会い

今日は久しぶりに晩ごはんをご一緒することにして
2Fの「エノテカ・ドーラ」さんへ。

4時間近くの時間があっという間に過ぎて
よくもそんなに話すことがあったものだと思うけれど
きっと時間が許せばまだまだ話していた…(笑)

美味しい食事と
大切な友人知人との楽しい会話。

人生に必要なものって色々あるけれど
私にとってこのウエイトは
並々ならぬ大きさのようです。

  1. 2018/08/08(水) 00:20:10|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《告白小説、その結末》



都内の方が気温が低いらしい…なぜ?

日中、36度のさいたま市から
32度の有楽町へ映画を見に出掛ける。

「告白小説、その結末」は
ロマン・ポランスキーのサスペンスもの。

スランプに陥る女小説家と
熱狂的ファンを名乗る美しい女性。
2人の関係が親密になるにつれ
不気味な空気が漂い始める。

テンポもよくハラハラと楽しませ
結末は不思議な余韻も残すポランスキー節…(笑)

その後友人と日比谷ミッドタウンを一周冷やかしてから
近くの中華店「XI'AN(シーアン)」で晩御飯。
刀削麺、スパイシーな串焼き、ピータン…どれもこれも美味しく
適当に入ったけれど大当たりでした!

お店を物色しつつ買い物して歩き
お喋りしながら美味しいものを食べる。
女同士でないとこう楽しくは…(笑)
  1. 2018/07/16(月) 22:26:29|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ミラクルエッシャー展》


日中、上野のマルイの温度計は37度!
地面から伝わる熱で
足裏がジリジリカッカ…(笑)

世の中が夏休みモードになる前にと
「ミラクルエッシャー展」へ。

エッシャーは学生時代にのめり込んでたことがあって
「昼と夜」を題材に靴を作ったこともありました。

そんなこと思い出しながら
懐かしい気持ちで鑑賞。

メタモルフォーゼや騙し絵的作品の印象が強いエッシャーですが
風景や情緒深い題材の版画作品も技巧的で
時間をかけてゆっくり眺めるのがオススメ。

今回は会場が小さめで渋滞気味。
もっと空いてたらなぁ…。

  1. 2018/07/10(火) 18:25:19|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ショーメ展とアンティークレース展》


昨日は美術館巡りの1日。

午前中は丸の内で「ショーメ展」
彫金を真剣にやっていた時代もあるので
金に糸目がなかった時代の宝飾品を
ワクワクしながら見に行きました…。

彫金心がメラメラしちゃうのかと思いましたが
レベルが遥か彼方だと全く関係なし。
只々絶句しつつ3時間近く見入りました。

その後ランチしてから松濤美術館の
「アンティークレース展」

これ又、時間(労働力)に糸目をつけない系。
ルーペの貸し出しもあって一生懸命見ましたが
正直細かいモノが続いて集中しきれてなかった感が否めず。

クッタリ疲れて
帰りはお茶して終了~と思ったけど
なぜか軽く1杯の流れで焼き鳥屋さん!

明るいうちの1杯ってなんで美味しいんだろうか…(笑)
  1. 2018/07/09(月) 20:34:11|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《大きくなった…》


カナダから帰省中の
従姉妹とその子供たちに会いに。

昨日ちょうど誕生日を迎えて14歳になった長男君に
早くも身長を越されて感慨深い。

皆とてもいい子に育っていて誇らしい!
(従姉妹の手腕ながら私も便乗…笑)

どんどん大人に近づく子供たち。
来年もまた会えるかしら…。
  1. 2018/07/08(日) 08:45:07|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《スカイツリーから蔵前》



あまりにも近いスカイツリー
撮ってみたら画面一杯でなんとかおさまる…(笑)

昨日は
スカイツリーの麓の友人宅を2軒ハシゴ。

お宅(作業場)見せていただきがてら
それぞれ顔見てお話しできて満足!

夜は蔵前の「yaneura」という店で飲み。
お店の方の対応も丁寧だし美味しいし
ここ、とても良いお店でした!
平日にも関わらず満員で予約必至です…。

  1. 2018/07/04(水) 14:06:24|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《バウルの公演へ》


昨年、ベンガル地方の吟遊詩人のバウルに興味を持ち
今日、日本で本物のバウルの演奏を体験する機会を得る。

今回の公演を行ったパルバティ・バウルは
女性のバウルでした。

足元までのびたドレットヘアをたなびかせて
踊り歌う。

思っていたより若くてキュート
それでいてパワフルな歌声。

独特の節回しがあって
こういうものか…と思ったけれど
終演後の観客の方の雑談で
その歌い方もバウルによって様々だと知りました。

新たにバウル本やCDを購入したので
もう少しその世界を探求します!
  1. 2018/06/10(日) 00:02:37|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.