FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《クリムト展》



実は今回の名古屋旅の目的は
食い倒れではなく
豊田市美術館の「クリムト展」

東京での展示は混雑を疎んでスルーし
愛知開催まで待っていました。

考えてみたら
20年近く前にウィーンでクリムトを見たメンバーで
再びクリムトを見ることに。

ウィーンのセセッションで見た
「ベートーヴェン、フリーズ」という壁画は
レプリカが展示されましたが

「実物はどのような位置だったか?」から始まり
その当時のうろ覚えな珍道中を
3人であーでもないこーでもないと語り合い
なんとも言えず懐かしい気分。

…しかし結論の出なかった事柄が多すぎるので
戻ったら旅行記引っ張り出して答えあわせをしなくては…(笑)
  1. 2019/09/05(木) 00:40:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《名古屋入り》



本日、名古屋入り。

新幹線でサンドイッチを食べて
昼過ぎに到着しましたが
「リヨン」で小倉あんホットサンド
「いば昇」でひつまぶし
その前後でお茶を2回と
食べる飲むの1日。

明日のモーニングを食べるまでに
私の胃腸が消化しきれるかが心配です…(笑)
  1. 2019/09/03(火) 23:40:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《函館家族旅》



甥っ子たちと母と妹と
2泊3日函館旅に。

引率の先生か、お父さんのような気分…。

函館の夜景に五稜郭に朝市と
コテコテの旅でしたが
私的には塩ラーメンと寿司と毛ガニが食べられたのでヨシ。

鉄男まっしぐらの甥っ子1号が
何やら楽しそうに
カメラ持ってあちこち走ってました…(笑)

2号も成長して
1年前の旅よりはだいぶ楽になったなぁ。
来年1号は中学生なので
そろそろこういう旅も出来なくなるのかなと思うと少し寂しいです。
  1. 2019/08/01(木) 17:17:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《越前蟹を食べる旅》



金曜から母と1泊旅行
タグ付き越前蟹を食べるツアー!

なんだかノルマの多いツアーで(それ故安い)
あっちへこっちへバス移動が続き
おまけに1カ所あたりの滞在時間は短い。

普段フリーな旅が好きですが
自ら選ばない行き先に
「行ってよかった!」があったりすることを体験…。

寒い時期などは
こういうちょこっと旅も悪くないですね。

母は食は細いものの蟹好きで
私より早く平らげてビックリ。
美味しいものなら結構食べる性質。

因みに父は大食いで
私にはどっちの血も流れている訳です…(笑)

これからはこういう親子旅も
できる限り計画しようと思います!
  1. 2019/02/02(土) 20:34:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《信州へ》




母と妹と甥っ子2人と共に
長野の湯田中温泉に行ってきました。

男子2人はどうでもいいことで諍い
何処であろうと追いかけっこが始まり
2号は眠くなれば愚図る。

温泉や食事は楽しみつつも
チョイチョイ雷落とし
大人は疲れ果ててますが
子供達は帰りの車中も元気です…(笑)

画像は竜王マウンテンパークの「SORA terrace」
運が良ければ雲海が見えるというので期待していました。
見晴らしは良く涼しくも
残念ながら下界は丸見え。

帰り道中、2号から
「明日からまた同じ宿に泊まりに行かない?」と提案を受けました。

疲れもしましたが
楽しかったのならば良かった。
私も楽しかったけれど
暫くは行かないよ…(笑)

  1. 2018/08/03(金) 18:28:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《海外で現地のSIMを…》



今回のハノイ旅で
海外のSIMを初めて使ってみました。

SIMフリーのケータイを使ってますが
海外でSIMをさしかえるのは初めて。

現地空港で買えるものの
不安だったのでネットで日本語の取説付きを事前購入。
設定はとても簡単です。

15日使用できる3GBの使い捨てSIMで
データ通信専用、820円也。
LINEが使えれば電話機能なくても問題ナシ!

テザリングで同行の友人も一緒に使用。
私が使用してない状態でも使えるので
wifiではなくBluetoothで接続してみました。

使ってみた感想は
私は速度も問題なく使えましたが
Bluetoothだったせいか友人の方は速度が遅くて使いづらかったよう。

この値段なら双方ともSIM入れてしまった方が良かったんじゃないかという結論に…(笑)
友人のケータイはSIMロックがかかってたのでこの方法にしたのですが。

今後の参考にはなりました!
何事もやってみないと分からないので…(笑)

  1. 2018/06/27(水) 11:18:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《ハノイ旅最終日》



ハノイ旅の最終日

早起きしてタクシーに乗り込み
西湖(タイ湖)の
開花したての蓮の花を見に行く。

この贅沢な光景は
今時季しか見ることが出来ません。

ハノイでは
この場所での写真撮影が盛んで
オシャレした女性がカメラマンや恋人と撮影会をするという名所に。

優雅な蓮の花の佇まいに感嘆しつつ
しばしその中で旅の疲れを吸い取られる。

その後、近場のカフェで朝食をとり
ちょっと買い物したら
あっという間にタイムオーバー。

しかしこの短い日程で
「やりたいこと」と「食べたいもの」ノルマの7割程はこなし
ストレスなく旅を終えることができました!

…この次ハノイに行く時は
もう少し暑くない時季にしよう…(笑)

  1. 2018/06/26(火) 08:10:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《ハノイ3日目》



ハノイ3日目は最もアクティブに!

午前中は旧市街散策。
市場へ行ったり
店の開店を待ち構えて動き回る。
朝食にバインクオン、休憩でベトナムスイーツをこなす。

昼食のバインミーを食べ
午後1番でバッチャン村へ陶器を買いに行く。

夕方スーパーをウロウロした後
「ドゥオンズ」というステキなお店で
ベトナム料理を味わい

ホテルに戻り
ホテルのバーの様子を偵察がてら1杯…(笑)

色々諦められなくて
いつも詰め込み動き回る性分は
なかなか治せるものではないようです。

画像はバッチャンで買った器に
市場で入手した枝付きライチとドラゴンフルーツ。

最終日の朝は
このフルーツからスタートです!
  1. 2018/06/25(月) 01:08:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.