FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席2
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《beaudessinのバッグから》



雪の降る中
わざわざ持ってきてくださった!

先月手縫い以外は出来上がっていた
上級コースの生徒さんのバッグです。

実はこれ
beaudessinのバッグの画像から
予測で型紙を制作。

最近
beaudessinのバッグをお買い上げもいただいていたし
きっと彼はリタイア後
beaudessinの職人になる気だな…(笑)

とても綺麗に出来上がっていました!
次のショルダーバッグも期待しています。
  1. 2019/02/09(土) 20:24:09|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《内側にワザあり!》



今年の1月からスタートの生徒さん、
早くも1本目のトートバッグが完成。

当教室は隔週ですが
1回3hを午前・午後と続けて
月に4回分受講する方も。

そうなると完成が早まるので
どんどん習得したい方にオススメです。

その完成品の内側をお披露目…(笑)
特殊な3分割柄の布地を
上手く配置して個性的な出来上がりに。

お疲れ様でした!

  1. 2019/02/07(木) 21:06:23|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《こんな布地があるなんて…》



土曜のバッグ教室でも
ほぼ完成の方がありましたが
残った手縫い作業は持ち帰り仕上げるとのことで
紹介は次回にあらためて。

こちらは
今月から基礎クラスに入られた方の初裏地…(笑)

こんなに面白い布地があるとは。
カットも工夫されていますので乞うご期待!
  1. 2019/01/13(日) 21:40:11|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《外縫いのトート》



昨年から持ち越し制作のバッグが
次々と完成する今週の教室。

シンプルな外縫いのトートながら
持ち手とマチと
そして見付け(裏地の上に付く革)にクロコ型押しを配した
同色系ツートーン。

画像では分かりづらいですが
ステッチは裏地の色と同じくオレンジ!

次はボストンにチャレンジとのこと。
私も張り切っていきます!(笑)


  1. 2019/01/11(金) 20:30:10|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ツートーンのトート》


午前・午後と満席だった今日は
もう1本上級クラスの生徒さんの完成が!

紺とカラシのツートーンのトート。
全体のステッチはカラシ系で軽快なイメージ。
前胴に付くポケットには
ご自身のロゴを革と同色でさりげなく刺繍。

裏地はウィリアム・モリスの柄でステキです。
プレゼントで娘さんに嫁入り予定。
きっと泣いて喜ばれることでしょう…(笑)


  1. 2019/01/10(木) 22:00:04|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《グレーのセミショルダー》



今日の教室で完成の1本は
上級クラスの方のグレーの牛革のセミショルダー。

かぶせに隠しマグネットを仕込み
ストレスのない開閉に。

内側はマリメッコの布地なものだから
私なら用事もないのに覗いちゃいそうです…(笑)
  1. 2019/01/10(木) 21:50:23|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《お財布は細かい故…》



今週のバッグ教室の1コマ。

お財布に挑戦していらっしゃる
上級クラスの生徒さん。

細かいことはソコソコ覚悟して挑んだ様子でしたが
それでも途中でパーツが足りなかったり
カード入れ部分の合わせで混乱したり。

少しずつ組み立てながら
見本のお財布と見比べ確認する
作業が続きます。

私も畑違いなので一緒に四苦八苦!(笑)

苦労した子の可愛さは格別のはず。
完成が楽しみです。
  1. 2018/12/22(土) 18:35:22|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《サルミアッキ柄の裏地》



本日土曜の教室は
午前・午後と満席で始終アワアワ。
生徒さん方はそんな私を
温かく見守ってくださいます…(笑)

生徒さんの裏地シリーズ。
今日の気になる布地は
「サルミアッキ」という名のついた
白地に黒の幾何学模様(?)のもの。

サルミアッキは「世界一まずい飴」とも言われている
北欧フィンランドでは人気のお菓子。
未だに空箱が捨てられずにいましたが
日の目をみました!

それにしても毎度のことながら
面白い布地がたくさんあるものですね。
  1. 2018/11/24(土) 20:32:24|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.