FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《熱気感じる教室風景》



今月からの生徒さんも裁断に励む
本日の教室風景。
上級の生徒さん2名のバッグは
完成間近です。

座っていていいんですが
熱が入ってくると
立ち上がって作業される方多数…(笑)

おかげさまで
だいぶ教室が混み合ってきました!

アトリエの広さに関わらず
私のキャパは4人が上限みたいです。
  1. 2019/07/12(金) 22:35:10|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《教室で仕上がったバッグ・その2》



上級の方が仕上げた2つ目のバッグは
綺麗なグリーンの半月型ショルダー。

床革(とこがわ)と呼ばれる
革を全漉き(革の厚さを調整する為に裏を削り取る作業)した際の
削り取られた方の革を使用しています。

難点は革の表面がないので
通常のコバ漉き(縫ったり折ったりする部分の厚さの調整)が
出来ないこと。

途中その厚みに翻弄されて苦労していましたが
綺麗にまとまりました!
  1. 2019/06/23(日) 13:36:04|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《教室で仕上がったバッグ・その1》



木から土曜の教室3日間で
基礎クラスで2つ、上級で2つの
バッグが立て続けに出来上がってました。

上級の方が仕上げたバッグの方をご紹介します。

まず1本目は
アシンメトリーに片側に美錠をつけて
持ち手の長さの調整が出来るようにデザインした
ピンクとチョコのツートーンのトートバッグ。

「持ち手がもう少し長くても良かったな…」とのことでしたが
良いバランスで仕上がったと思います!


  1. 2019/06/23(日) 13:23:11|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《今週の裏地》



久々に裏地シリーズ

今月からスタートされた生徒さんの
初裏地は世界地図!

3種類持参された中の1つでしたが
他の裏地も素敵でした。

購入したという生地屋さんも教えていただいたので
近いうちに覗きに行ってみようと思いますが
欲求に火がつきそうな危険しか感じない…(笑)
  1. 2019/06/21(金) 23:11:12|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《織り地のサンプル》



今日の教室の一コマ。

生徒さんで本格的に(しかも趣味で)機織りをする方がいらして
上級1本目のトート用の素材サンプルとして持っていらっしゃった
織りのレベルが高い!

今回のバッグに織り地を使われるかどうかはまだ迷ってらっしゃいますが
近い将来、織り地素材のバッグを見られることでしょう。

皆さん様々なご自身の世界を持ってらっしゃって
関わる方がだいぶ多くなってきた分
垣間見る世界も多様になり興味深いです。
  1. 2019/06/20(木) 18:06:12|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《暑い!》



今日は暑い!
最高気温30度超え!!!

満席だったので生徒さんの放つ熱気と相まって
さすがにエアコン入れて教室です…(笑)
  1. 2019/05/25(土) 17:28:05|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《昨日の教室風景》



昨日の教室風景

お2人がせっせとミシン掛けの最中。
お一人は息子さん用のトートバッグが出来上がり
もう一方は基礎クラスの最後のボストン型の縫製中。

どなたも
回を追うごとに経験値が上がって行くのがわかります。

焦らずマイペースに精進すべし!(笑)
  1. 2019/05/10(金) 09:25:13|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ややこしいポケットを攻略して》



今日の教室で完成の
上級クラスの生徒さんが作った
前胴の浮かしポケットがミソのショルダーバッグ。

バッグ作りはパズルのようなもの。
どういう手順で組み立てるか考えるのは
相当な頭の体操になります…(笑)

この前胴のポケットは
ざっくり手順を説明すると
?ポケット口にファスナー下を取り付けて
?ポケットマチは先に胴に縫い付け
?ポケットマチとポケット胴を袋縫いして
?ファスナー上とファスナーかぶせを固定して
?その上に胴上パーツを乗せて縫う
…という少し面倒な作り。

仕上がりは
そのややこしさを感じさせない
生徒さんご自身も驚くほどの良い出来でした!
  1. 2019/04/13(土) 17:47:13|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.