FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《サルミアッキ柄の裏地》



本日土曜の教室は
午前・午後と満席で始終アワアワ。
生徒さん方はそんな私を
温かく見守ってくださいます…(笑)

生徒さんの裏地シリーズ。
今日の気になる布地は
「サルミアッキ」という名のついた
白地に黒の幾何学模様(?)のもの。

サルミアッキは「世界一まずい飴」とも言われている
北欧フィンランドでは人気のお菓子。
未だに空箱が捨てられずにいましたが
日の目をみました!

それにしても毎度のことながら
面白い布地がたくさんあるものですね。
  1. 2018/11/24(土) 20:32:24|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《舶来リボン使用の革バッグ》



こちらも上級クラス1本目。

上品な茶系のヌバック(革の表面を起毛させたもの)に
昔イタリアで買ったという
織の美しいペールピンク地のリボンを
胴から持ち手まで、ぐるっとひと続きに。

持ち手裏は革を当てて
キチンと仕立ててあります。

大事に使えず持っていた材料が
日の目を見たと喜んでらっしゃった生徒さん。
…私も眠らせたままの材料が結構あって
耳が痛い…(笑)

同じトート型の課題でも
人それぞれの出来上がりです。
  1. 2018/11/11(日) 15:22:08|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《上級クラス1本目のトート》



上級クラスにあがり
1本目のトートが仕上がった生徒さん。

持ち手の取り付け部分が隠れてますが
差込み錠で取り付けてあり
色や長さを変えた他の持ち手を取り付けも可能。

「この革で…」と見せていただいた時
鮮やかなライトグリーンで驚きました!

ご自身(男性)のもので仕事用ということもあり
付属革に茶系を勧めてみたりもしましたが

最終的には
「せっかく自分で作るのだから、
やりたいようにやりましょう!」と…。

結果、裏地は黄色いオニギリ柄に!(笑)
でもどうして、なかなか素敵な仕上がりです。
  1. 2018/11/09(金) 09:30:59|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ボストンアレンジ例に》



繁忙期真っ只中ですが
バッグ教室は通常営業!

今日の教室で
基礎クラス最後の型が完成された
生徒さんのボストン。

コーナーに千鳥格子のプリント革を配置のアレンジ。
この冬に活躍しそうな顔つきに仕上がりました!

彼女と、もう1名がまもなく
基礎クラスまでの受講で教室終了。
お二人とも遠くから通ってくださっていました。

元々スキルのある方たちだったので
あとはご自身の力で充分。
ここから先は鍛錬あるのみ!

私だってそれは同じです。


  1. 2018/10/25(木) 19:13:32|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《スカル好きなのは知ってます…》



上級生徒さんの
イカツイbagが完成!

どでかい上に
メタリックなクロコ型押しと
タマムシ系エナメルのクロコ型押しのツートーン!

さらにスカルパーツが斜めに5つ、
裏にもこれでもか!と1つ。

上級生徒さんともなると
だいぶ好みも分かってきます。

「スカルをいくつか列べてもいいかも!」と
悪ノリ助言をしたところ
ノリノリで即決されてしまいました…(笑)
  1. 2018/10/12(金) 17:44:17|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《生徒さんの裏地シリーズ》



バッグ教室の生徒さんが選ぶ裏地
シリーズ化できそう。

奥様の注文に従って
トート制作中の旦那様。

洗濯バサミに挟まれてぶら下がるネコの裏地に
「こんな生地が売ってるのですか!」と衝撃を受け

その生地を選んだ奥様は
猫好きな訳ではないというのにもビックリでした…(笑)

  1. 2018/09/29(土) 21:43:13|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《コーディネートしたようです…》



今日の教室で
ポシェットが出来上がった生徒さんは
裏地は革色と同系色が含まれる花柄に。

たまたま着てらっしゃったお洋服とも
コーディネートしたかのよう。

出来立てホヤホヤを
何の違和感もなく下げて帰られました!
とってもお似合いです…。
  1. 2018/09/13(木) 17:41:18|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《教室の一コマ》



新しい生徒さんがまた1人。
初回より午前・午後と6時間の奮闘!

我が教室中、最若手の24歳です。

私の当初の予想では
25歳前後の近所の女性が多いかな?と思っていたのですが…(笑)

老若男女関わらず
楽しんでいただけたら
教室やってる甲斐もあります!

土曜の10:00~と14:00~は
満席となりましたが
まだまだ生徒さん募集中です。
お気軽にお問い合わせください。
  1. 2018/08/25(土) 18:38:10|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.