Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市仲町にてバッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。

*浦和に新アトリエオープン!*

◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグの教室開始!
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
    他チケット制もあります。
    ※材料実費は別途
   (バッグ1型制作で
    5000〜1万円位です)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995



*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

Roatelierの木

大きくなると実際に植林されます!

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《シロクマからパンダへ!?》



生徒さんの選ぶ裏地が
ちょっと楽しみになりつつあります。

青いミニトートに合わせるこちらは
シロクマがパーツを装着して
最後にパンダになるという。

柄を何処で切るか
悩みながら裁断するもまた愉し…(笑)
  1. 2018/03/24(土) 16:42:08|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《迷彩トートの第一歩》



今日の教室の一コマは
型紙が取り終わり裁断に入った生徒さん。

息子さん用のトートバッグを制作中。
メインの革は迷彩柄!
出来上がりが楽しみです…(笑)

来月4月より
第2・4木曜のクラスも
いよいよスタートすることになりました。
まだ空きがありますので
金・土曜日クラスと合わせて是非ご検討ください。

各曜日とも第2・4週開催
10:00~13:00
14:00~17:00
18:30~21:30
となります!
  1. 2018/03/09(金) 17:46:04|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《中身も重要…》



同時にお二人の生徒さんが
ボストンバッグを仕上げられました!

ボストンは
キャメルかグレージュのいづれかの革色をお選び頂きますが
裏地は自由。

グレージュのボストンには白地に赤のペンシルストライプ、
キャメルには紺の地に星座の柄の裏地が!
(画像の色味が微妙で申し訳ありません…)

開けた時のインパクトって大切。
内側がオシャレだと気分が上がります!
バッグを選ぶ時は(又は作る時は)
是非、裏地も気にしてみてくださいね。
  1. 2018/02/23(金) 17:47:11|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《一斉にミシンがけ》



今日の午後の教室風景。

狭いミシンコーナーで
3人が一斉にミシンがけ…(笑)

和気あいあいと楽しげです。
  1. 2018/02/23(金) 17:36:13|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《思ったほどイカツくない?》



金・土曜とバッグ教室。
そして金曜の生徒さんのイカツイ作品完成!

…いや、それほどイカツくないですね。
不思議と品よく仕上がりました…(笑)

基礎4本目のボストンが完成すると
いよいよ型紙から自分で作る勉強です!
正直、本当にものづくりが面白いのは
これからです…。
  1. 2018/01/28(日) 12:25:11|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《イカツイバッグ》



2018年、教室始めの一コマ。

蛇革のコーナーにスカルパーツの
いかついバッグを仕立てているのは
40代主婦の生徒さん。

基礎4型目のバッグのアレンジ例として記録。

「そんな教室じゃないんですけど…」と言いつつ
積極的に協力…(笑)

出来上がりはもう間近!
  1. 2018/01/12(金) 18:00:05|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《午前の部は満席!》



今日の教室、午前の部は満席!

内3名様が基礎クラス最後の型の
ボストンを制作中、
ボチボチ出来上がりそうですが
皆さん来年に持ち越し…(笑)

他1名は上級クラスの方で
ご自身がお持ちのリュックから
同型の型紙をとってらっしゃいました。
なかなか難しい型ですが
どういう順序で型を取っていったらいいのかも
考えていただきながらの作業でした…。

まだまだ生徒さん募集中!
時間帯により空き状況が異なりますので
ご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください!
  1. 2017/12/22(金) 17:58:08|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《基礎コースのアレンジ例》


バッグ教室、基礎コース3本目のポシェットですが
かぶせだけ自前で用意された
ヘビとエナメルのパッチワーク革を使用。

やはりだいぶ雰囲気が変わりますね。
綺麗に仕上がり嬉しそうに持って帰られました。
ちなみに内側もヘビ柄のサテン生地!

この生徒さん、
4本目のボストン用には
なんとスカルパーツを用意されているようです…(笑)

  1. 2017/11/24(金) 18:35:21|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.