Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市仲町にてバッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。

*浦和に新アトリエオープン!*

◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグの教室開始!
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
    他チケット制もあります。
    ※材料実費は別途
   (バッグ1型制作で
    5000〜1万円位です)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「カフェマローネ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995



*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

Roatelierの木

大きくなると実際に植林されます!

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《ふのり》


海藻の一種で
煮るとこんな状態になります。

革の裏側の毛羽立ちをおさえたり
切り口を磨くのに使います。

私は粉になっているものを使っているので
水で溶くだけで使えます。

布の糊付けなんかに
昔から使われているそう。

昔から受け継がれている材料を
今でも同じに使っているのって
何故か嬉しく感じます。


  1. 2012/07/26(木) 18:55:16|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《d47食堂》


そろそろ混雑も落ち着いたかなと
渋谷ヒカリエを覗いてみました。

平日だというのに
まだまだ盛況でした。。。

ランチは迷った挙句
8階の「d47食堂」へ。

47都道府県の特産物をテーマにした食事が楽しめるお店とのこと。


ゴーヤチャンプルに釣られて
沖縄定食を選びました。

空の器には
ナスの煮浸を想像してご覧ください(笑)

カウンター席から望む景色は
駅とバスターミナル。
味気ないですが
都内の駅前ですから致し方ありませんね。


買い物は殆どしませんでしたが
同階ギャラリーで行われていた
デヴィッド・リンチ展も観られて満足!

友人はデヴィッド・リンチの世界に
困惑顏でしたが…(笑)
  1. 2012/07/21(土) 10:48:06|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《久々に仕入れ》


昨日
久しぶりに仕入れの為
浅草橋から日暮里まで…。

ものすごい夏日で
梅雨も開けていないのにと思っていましたが
開けたようですね(笑)


夏の仕入れは体力を消耗します…。


ヒーヒーいいながらお店を周り
お目当てのものは全て調達できてほっとしました。。。


ちなみに画像は日暮里繊維街です。
  1. 2012/07/18(水) 13:40:56|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.