FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《帯バッグ完成》



帯バッグのオーダー品は
今頃オーダー主のお友達の手元に
無事届いたことでしょう。

ご高齢であると仰る、元気なお客様。
スイス在住のお友達に会いに行かれるとのことで
「もう会えるのも最後だと思うから
形見分けのつもり」
と帯を託してくださいました。

責任重大でしたが
問題なく出来上がりました。
嬉しそうに受け取ってくださって
私も安堵しています…(笑)
  1. 2018/07/30(月) 18:58:16|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《浦和にイエローナイフさん》


生徒さんや友人から聞き及んでいた
評判のパン屋さん「イエローナイフ」さんへ。

北本から移転してきて
この7月に浦和にオープンしたばかりだそう。

カフェスペースもあり
買ったパンを早速その場で。

どれも美味しそうで目移りしつつ
豚バラ肉の入ったパイと
りんごとカスタードのガレット。

どちらも気をてらわず
シンプルで美味!

アイスコーヒーは水出しらしいです。
コーヒーに関して全く違いの分からない女ですが
そんな私でもカフェラテは美味しかったです…(笑)

6:00からオープンしているし
アトリエから割と近くて有難い。
これから度々お世話になります…。

  1. 2018/07/25(水) 19:01:22|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《冷製パスタ風素麺》



お昼に冷製パスタ風素麺。

トマトとアンチョビとバルサミコ酢と
アボカドもあったので入れて
胡麻にオリーブオイル、ちょびっと醤油。

素麺投入して和えたあとに青シソ…で完成。

普通の素麺だと100g食べない母が
これだとペロッと食べる…(笑)

今日はさいたま市も最高気温39度!
ハノイより高いではないか。

皆様ご自愛ください!
  1. 2018/07/23(月) 14:12:09|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《帯を崩して作るバッグオーダー》


手提げバッグを作るために
お預かりしたお客様の帯。

これに鋏を入れるのは
かなり緊張する作業です…。
  1. 2018/07/18(水) 17:26:17|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《暑すぎる…》


久々にアトリエ来たら
エアコンの温度計が35度。
…ウソ、絶対もっと高い!

仕事がないのをいいことに
7月もほとんど夏休み状態。

羨ましいと思った皆様
自営業だと収入もなくなっております故
そこのところ、ご考慮くださいませ…(笑)
  1. 2018/07/18(水) 14:49:12|
  2. アトリエ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《告白小説、その結末》



都内の方が気温が低いらしい…なぜ?

日中、36度のさいたま市から
32度の有楽町へ映画を見に出掛ける。

「告白小説、その結末」は
ロマン・ポランスキーのサスペンスもの。

スランプに陥る女小説家と
熱狂的ファンを名乗る美しい女性。
2人の関係が親密になるにつれ
不気味な空気が漂い始める。

テンポもよくハラハラと楽しませ
結末は不思議な余韻も残すポランスキー節…(笑)

その後友人と日比谷ミッドタウンを一周冷やかしてから
近くの中華店「XI'AN(シーアン)」で晩御飯。
刀削麺、スパイシーな串焼き、ピータン…どれもこれも美味しく
適当に入ったけれど大当たりでした!

お店を物色しつつ買い物して歩き
お喋りしながら美味しいものを食べる。
女同士でないとこう楽しくは…(笑)
  1. 2018/07/16(月) 22:26:29|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《今日の教室にて…》



過去に同じ形を
配色で「フナッシー」に仕上げた方もいらっしゃいましたが

今回、午前のクラスで出来上がったセミショルダーは
ツートーンでエレガント!

午後のクラスの生徒さんも
1本目のトートを仕上げられました。

オーソドックスな雰囲気ながら
内側の裏地はカラフルストライプで
覗くとハッとする仕掛けあり。

皆様、暑い中お疲れ様でした!
明日明後日の皆様も
お気をつけていらしてくださいませ…。
  1. 2018/07/12(木) 21:22:28|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ミラクルエッシャー展》


日中、上野のマルイの温度計は37度!
地面から伝わる熱で
足裏がジリジリカッカ…(笑)

世の中が夏休みモードになる前にと
「ミラクルエッシャー展」へ。

エッシャーは学生時代にのめり込んでたことがあって
「昼と夜」を題材に靴を作ったこともありました。

そんなこと思い出しながら
懐かしい気持ちで鑑賞。

メタモルフォーゼや騙し絵的作品の印象が強いエッシャーですが
風景や情緒深い題材の版画作品も技巧的で
時間をかけてゆっくり眺めるのがオススメ。

今回は会場が小さめで渋滞気味。
もっと空いてたらなぁ…。

  1. 2018/07/10(火) 18:25:19|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.