FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《コーディネートしたようです…》



今日の教室で
ポシェットが出来上がった生徒さんは
裏地は革色と同系色が含まれる花柄に。

たまたま着てらっしゃったお洋服とも
コーディネートしたかのよう。

出来立てホヤホヤを
何の違和感もなく下げて帰られました!
とってもお似合いです…。
  1. 2018/09/13(木) 17:41:18|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《食欲爆発中》



部長にランチを
誕生日祝いにとご馳走になる。

PARCOの牛タン専門店「青葉苑」で
ガッツリ麦飯おかわりした後
「uwaito」さんで
ラテとほうじ茶プリン…。

最近、食欲爆発中。
小さいおむすび2個じゃ
正直もの足りない…(笑)
  1. 2018/09/12(水) 18:59:13|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《イサム・ノグチ展と炉端焼き》



昨日は仕事はお休みにして
オペラシティで「イサム・ノグチ展」

庭園などの空間デザインもされていて
札幌近郊の「モエレ沼公園」は
出来たのは亡くなってからだったが
とても素敵な場所だったことを記憶している。

これほど偉大な人でも
設計して没になった案件はとても多く
他人事ながら金銭的に大変だったであろう時代を思う。

…それを乗り越えられずに消える才能もあるのだろうが
乗り越えること自体、運も含めて
結局は才能にかかっているのかもしれない。

その後16:00〜炉端焼き武蔵へ。
(正直こちらがメインイベント)
今回は4人で奇襲。

人数が多いと色々食べられて楽しい!
結局4時間飲んで食べて喋りまくり
だいぶ出来上がった状態で
2次会はカフェでケーキセット…(笑)

絵ヅラ的には
ここのところ似たような飲み屋モノが続いてます故
イサム・ノグチ氏の凛々しいお姿をご覧ください…。
  1. 2018/09/09(日) 14:47:11|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ダブル玄米》



夢工房さんの店先で販売していた
発芽玄米のおむすび。

鮭入り+梅ヒジキの2種類でした。

小さめなので2個食べても丁度良い。
あまりお腹一杯になると眠くなっちゃうので…(笑)

お供は玄米茶で
狙った訳ではないけどダブル玄米に。

玄米茶が「お茶漬けの香り」であることに気がついたので
今日のお昼は2倍美味しい!
  1. 2018/09/05(水) 13:43:10|
  2. アトリエ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ウラハラ》



メーカーさんサンプル制作中。

ハッとする紫色の
リザード(トカゲ)型押しの革を裁断。
なかなか雰囲気があって良い表情!

しかし形といい色といい
なんとなく手こずりそうな予感。

それとはウラハラに
ワクワクしている私も確かに存在します…(笑)
  1. 2018/09/05(水) 13:20:18|
  2. バッグ制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《フジコ・ヘミングの時間》


上映が終了する前に…と
「フジコ・ヘミングの時間」を見に銀座へ。

フジコ・ヘミングの日常を
淡々と追うドキュメンタリーフィルムです。

いくつかある彼女の住まいの中で
パリの古いアパルトマンは
まるでパッサージュの中にあるアンティークショップのよう。
ゴチャッとしていながら魅力的な空間。

服装からもインテリアからも
独特だけれど高い美意識が感じられる
フジコワールドにどっぷり浸かる。

それにしてもあの活力はどこから?
70歳目前で注目され
それから20年近く世界中を飛び回っている。
芸術家として生きる宿命のようなものに
突き動かされているのでしょうか…。

一緒に見た友人と
フジコさんについて語りつつ飲んだのは
銀座とは思えない雰囲気の
「舟甚」という居酒屋。

〆サバ・さんま刺・舞茸天・ホタルイカ沖漬け…。
何を食べても美味しくて
今回も満足の晩餐でした!
  1. 2018/09/01(土) 11:19:19|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.