FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
 ◎第2・4木曜クラス:
10:00〜13:00残席1
14:00〜17:00残席1
18:30〜21:30
 ◎第2・4金曜クラス:
10:00〜13:00残席1
14:00〜17:00残席1
18:30〜21:30
 ◎第2・4土曜クラス
10:00〜13:00残席2
14:00〜17:00残席2
18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸出
 定期クラス
 ●1回2枠、月2回
   ・・・15000円
 ●1回1枠、月2回
   ・・・10000円
  その都度クラス
 ●1枠(3h)・・・7000円〜

 ※材料実費は別途
 (バッグ1型の材料費は
  6200〜9800円)

《場所》
 さいたま市浦和区仲町
 2−17−10
 柳田ビル4F
 (浦和駅より徒歩10分)
 ※1F「でんご」さん、
  2F「エノテカ・ドーラ」さん
  のあるビルです。

《お問い合わせ先》
  mail:info@roatelier.com
   TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《イエローナイフさんのパンを前に》



昨日の暴食を反省し
今日の昼はパン1種にしようとイエローナイフさんへ。

…やっぱり2個にしました。
この種類の多さを前に
1個は無理がある。

「種類少なくなっちゃってすみません」と言われたけれど
これ以上あったらどうなってたことか。

夜の宴で絶対甘いものは食べると思ったから
しょっぱい系2個に収められたようなものだし…(笑)

食べ終えたら
「ホテル ロアトリエ」の準備にかかります!
  1. 2019/01/19(土) 13:14:11|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《草間彌生と暴食と。》


今日から暫く外出が続くので
手持ちのお仕事は昨日までに済ませました!

友人と新宿でモリモリビュッフェランチの後
草間彌生美術館へ。

「新宿にある」というより
どちらかというと
「神楽坂にある」が正しい感覚。

それほど大きくないのでアッサリ見終わってしまいますが
予約制なのでゆったり見られるのが嬉しい。

ランチの暴食が尾を引いて
満腹にも関わらずお茶して夕飯も食べて解散。

「思うほど食べれないんだよねぇ。」とボヤく私たち。
これだけ食べてれば十分大食い…(笑)
  1. 2019/01/18(金) 22:04:10|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《こんな布地があるなんて…》



土曜のバッグ教室でも
ほぼ完成の方がありましたが
残った手縫い作業は持ち帰り仕上げるとのことで
紹介は次回にあらためて。

こちらは
今月から基礎クラスに入られた方の初裏地…(笑)

こんなに面白い布地があるとは。
カットも工夫されていますので乞うご期待!
  1. 2019/01/13(日) 21:40:11|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《外縫いのトート》



昨年から持ち越し制作のバッグが
次々と完成する今週の教室。

シンプルな外縫いのトートながら
持ち手とマチと
そして見付け(裏地の上に付く革)にクロコ型押しを配した
同色系ツートーン。

画像では分かりづらいですが
ステッチは裏地の色と同じくオレンジ!

次はボストンにチャレンジとのこと。
私も張り切っていきます!(笑)


  1. 2019/01/11(金) 20:30:10|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ツートーンのトート》


午前・午後と満席だった今日は
もう1本上級クラスの生徒さんの完成が!

紺とカラシのツートーンのトート。
全体のステッチはカラシ系で軽快なイメージ。
前胴に付くポケットには
ご自身のロゴを革と同色でさりげなく刺繍。

裏地はウィリアム・モリスの柄でステキです。
プレゼントで娘さんに嫁入り予定。
きっと泣いて喜ばれることでしょう…(笑)


  1. 2019/01/10(木) 22:00:04|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《グレーのセミショルダー》



今日の教室で完成の1本は
上級クラスの方のグレーの牛革のセミショルダー。

かぶせに隠しマグネットを仕込み
ストレスのない開閉に。

内側はマリメッコの布地なものだから
私なら用事もないのに覗いちゃいそうです…(笑)
  1. 2019/01/10(木) 21:50:23|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《キャットタワー上からの眺めを知る》



びっくりするほど臆病なタンゴは
新しい敷物を踏むのにも
コードを跨ぐのにも
だいぶ勇気がいるようです。

爪とぎ付きのキャットタワーを買っても
上には乗らずで
飼い主も諦めていましたが

今年に入ったとたん
急に頻繁に登るように!

この子なりに
新しいことにチャレンジしようと思ったんだわ…と
親バカですが感慨深い…(笑)

登ったら登ったで
体が大きめなので
タワーの強度が心配なのですが。

私も新しい何かを始めようかしらと
タンゴに触発される新年です。
  1. 2019/01/06(日) 16:22:10|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《正月風景》



喪中ではありましたが
妹一家とささやかにお正月。

今年のお年玉用に
甥っ子2人に簡易ドローンを用意。
今日1日くらいの暇つぶしにはなりそう。

さて、今年はどんな年になるかしら。
そろそろキラッキラの良いことが
あっても良さそうなものだが…(笑)

もとい皆が健康に暮らせれば
それが一番です。
  1. 2019/01/01(火) 15:51:13|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前のページ   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.