fc2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
 ◎第2・4木曜クラス:
10:00〜13:00残席1
14:00〜17:00残席1
18:30〜21:30休止中
 ◎第2・4金曜クラス:
10:00〜13:00残席1
14:00〜17:00残席2
18:30〜21:30休止中
 ◎第2・4土曜クラス
10:00〜13:00残席1
14:00〜17:00残席1
18:30〜21:30休止中

《料金》入会金不要・道具貸出
 定期クラス
 ●1回2枠、月2回
   ・・・15000円
 ●1回1枠、月2回
   ・・・10000円
  その都度クラス
 ●1枠(3h)・・・7000円〜

 ※材料実費は別途
 (バッグ1型の材料費は
  6700〜12000円)

《場所》
 さいたま市浦和区仲町
 2−17−10
 柳田ビル4F
 (浦和駅より徒歩10分)
 ※1F「でんご」さん、
  2F「エノテカ・ドーラ」さん
  のあるビルです。

《お問い合わせ先》
  mail:info@roatelier.com
   TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《一人飲みに思う》


手を焼いたサンプルの目処がついたので
久しぶりに1人飲み。

お店の人が私の顔見るなり
「今日ギネスないんですよ〜」と教えてくれる。
ギネス飲む人でインプットされてるらしい…笑

致し方なく1杯目はハイネケン。
2杯目はドライシェリーの定番「テオペペ」

どちらも久しぶりに飲んだら
記憶より美味しかった…。

昔見て面白かった映画が改めて見たら
びっくりする程面白くないこともあるし

たまに情報更新しないと
感じ方も月日が経つと変わりますね。

  1. 2020/09/29(火) 21:50:15|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《混乱のショルダーバッグ》



こちらも先週のバッグ教室で完成の
ピンクベージュのショルダーバッグ。
開閉には隠しマグネを仕込みました。

後ろ胴からカブセ(フタの部分)が一体の型で
制作中かなり混乱してらっしゃいました。

きっちり綺麗に仕上げられましたが
作った後も頭の整理がつかないと…笑

これだけ出来てれば上等ですけどね!
お疲れ様でした…。
  1. 2020/09/29(火) 12:03:15|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《西川口にて》



昨晩は旅友と
西川口のタイ料理屋「ジョーズカフェ」へ。

タイの「ソンブーン」で食べて
あまりの油の多さにグロッキーになった
プーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)をリベンジ。

現地よりは油控えめながら
ソフトシェルクラブは衣をつけて揚げたものが入っていて(通常はワタリガニ)
美味しいのだけど私たちにはヘビー。
またしても打ちのめされました…笑

でも全て美味しくて良いお店だった!
お店も小綺麗だし味もなかなか本格的です。

そして西川口界隈、
異国の香りのお店が充実していて
ちょっと旅先を散歩してるような錯覚に。

アヒルの頭(?)の専門店とか
何に使うかわからない食材が並んでる小売店など。
中華料理店のメニューも
馴染みのないものばかりで面白い。

少し海外気分を補えました。
  1. 2020/09/27(日) 14:44:16|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《包みカシメの試練》



今週は教室ネタがまだあります…笑

以前作ったハンドの改良型が完成!
今回のものは8箇所のカシメ(表裏合わせて16)を
革で包みました。

実は打ち損じが何箇所か発生して
さらに包みまくり。
本人は「修行です」と笑ってましたが
無事、素敵に完成!

持ち手も長くしたので持ち易くなり
やはり2本目は佇まいが違います。
  1. 2020/09/25(金) 16:43:13|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《黒地のボタニカル》



久しぶりに生徒さんの裏地シリーズ!

ボタニカル系でも
黒地だと柄が浮き立つ感じ。

裏地としてバッグの中に入ると
色味が一段落ちるのですが
この布地だとバッグを覗き込んだ時
どんな風に見えるのでしょう?

出来上がりを想像するのも
自分で作る際の楽しみの1つです。

  1. 2020/09/24(木) 19:09:10|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《人出の戻った銀座にて》



この4連休はほとんど仕事していたけれど
最終日の今日は友人と映画へ

「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」
実在する天才ピアニスト、ジョアンの
度重なる障害を克服して音楽家として生きる
半生を描いた作品。

天才的な芸術家はその道に一途で
破滅も厭わない。
もしそれがコントロール出来るようであれば
真の芸術家にはなり得ない。
芸術家を描く作品を見る度にそんな風に感じる。

久しぶりに友人と3人で。
映画をランチとディナーで挟み
最後はグラニースミスのアップルパイで〆る。

人出も多くて皆楽しそう。
モチロン私も皆で集う喜びを
良く食べ、喋り、笑って満喫!
今日は気持ちよく寝られそうです。
  1. 2020/09/22(火) 21:49:37|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《PANYA-SAN》



最近、浦和駅近くに移転してきた
「PANYA-SAN」という名のパン屋さん。

たまたま通りかかったのと
いつも行列できてるので気になって
試しにサンドイッチを購入。

たっぷり玉子のたまごサンドと
ツナのスタンダードなセット。
(お供はバングラデシュ産
オーガニックジャスミンティー)

シンプルで潔いサンドイッチでした。
美味しかった!
食パンも気になる…。

買い物終えて店前を再度通ると
サンドイッチ残り僅か。
正午前の購入をオススメします。
  1. 2020/09/18(金) 13:23:14|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《作って感じる》



最近あまりアップ出来ていませんでしたが
基礎クラスの方も
着々と課題のバッグを完成させています。

こちらは今日出来上がった
基礎クラス3本目の紺色のポシェット。

内側には手拭いを裏地代わりに。
なかなか面白い仕上がり具合!

完成後
「次回は裁断をキチンとします」と
裁断の大切さを認識された様子。

失敗をして感じることも
前進するには大切ですね。
  1. 2020/09/11(金) 23:00:20|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.