FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《昨日の活動報告》


昨日の活動を抜粋。

午前中に御徒町から浅草橋まで歩きながら材料問屋まわり。
涼しくて雨にも殆ど降られず
まさに問屋巡り日和!

午後、東京駅に移動して「アドルフ・ヴェルフリ展」

精神を患って病院に入ってから才能を開花させた画家。
色彩感覚も優れていましたが
えんぴつだけで濃淡をつけて描かれた作品からも鮮やかな印象を受けます。
与えられたえんぴつを1日で使い切ってしまうこともあったそう。

恵まれない境遇でなければこれほどの作品が生まれていただろうか…と思うと複雑な気持ちになりますが
生涯を精神病院で過ごした彼に
描く喜びがあって本当に良かった…。
6/18までですがお勧めです!

夜は映画を1本「ムーンライト」
主人公の成長ごとに3つのパートに分かれた構成。
親友・家族に対する愛情や失意、
そして受け入れて許す気持ちが描かれた好作品。
途中何度か涙しましたが
一緒に鑑賞の友人には
それが不思議だったらしいのが印象的…(笑)

  1. 2017/06/08(木) 13:13:15|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roatelier.blog92.fc2.com/tb.php/1288-6f0ebd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.