FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《マジョレル庭園》




昨日、友人は退院して
私が滞在中のリアドにうつりました。

正直まだ辛そうですが
こちらの病院で投与されている点滴が
抗生物質と吐き気どめらしく
胃が荒れている彼女には負担なようでした。

退院前の彼女を病院に残し(ごめん!・笑)
マジョレル庭園を観てきました。

イヴ・サンローランが愛した庭園で有名で
昨日も観光客でとても混雑していました。

入ってすぐはまさかの竹林!
ヨーロッパのように花がこぼれんばかりに咲いているところや
サボテンが並んで圧巻!という場所も。

和、洋、モロッコ(?)折衷です。(笑)
大変素敵なところでした。



実は一昨日の朝
リアドである日本人女性と知り合いました。

保険の手続きのことを
彼女が病院で英語通訳してくれて
それをドライバーがアラビア語に…。


ワルザザードで泊まるはずだったリアドのスタッフも
友人が担ぎ込まれた時には救急病院に来てくれて
(リアドはキャンセルなのに)世話をやき励ましてもくれました。
(チップも受け取ってくれなかった…)


沢山の方にお世話になっております。
私の不安や疲れも
お陰でかなり軽減されました。

行かれた場所は少なかったけど
色々思う事の多い旅です。







  1. 2013/10/09(水) 20:59:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roatelier.blog92.fc2.com/tb.php/760-e2f2ffd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.