FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《KIZASHI》


銀座のPOLA MUSEUM ANNEX で行われている
『KIZASHI』という展示を観てきました。

友禅(石井亨さん)と漆(岩田俊彦さん)で表現する
現代的な作品。


友禅の作品は
コンビニやファーストフード店が描かれていたり
題材がユニーク。

キャンバスが絹の布地の為か
鮮やかな色調ながら柔らかな印象。


漆の作品は
昔ながらの図案や技法は使いつつも
表現は現代的。
漆ならではの凛とした雰囲気の中に
カタツムリやドクロや
漢字が図案の中に織り込まれていたり…。


どちらも技法は昔ながらの方法でも
表現する世界観は現代的で
コミカルさも感じます。

制作工程と作家さんのインタビューの映像もみられ
こちらも興味深い内容でした。

まもなく終了してしまいますが
入場無料ですので是非!


************************
KIZASHI
友禅の斬新、漆芸の大胆

場所:POLA MUSEUM ANNEX
2014年1月10日(金)-2月2日(日)
11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)

詳しくは↓
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/





写り込んでしまいました…(笑)
  1. 2014/01/31(金) 16:42:05|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roatelier.blog92.fc2.com/tb.php/775-aa9f288a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.