FC2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグ教室の
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4木曜クラス:
   10:00〜13:00残席2
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00残席1
   14:00〜17:00残席1
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00満席
   14:00〜17:00満席
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
   ※材料実費は別途
   (バッグ1型の材料費は
    6200〜9800円)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《雪の轍》


久しぶりに仕事前に、3時間超えの映画を…。

「雪の轍」というカンヌでパルム・ドール大賞をとった作品です。

トルコのカッパドキアが舞台で
(しかも主人公は洞窟ホテルのオーナーという設定)
映像にも興味がありました。

華やかさはないけれど流石に圧倒される風景美。

しかし内容は
限られた登場人物同士の討論が永遠と続く内容で
それぞれの主張は平行線のまま交わることも折り合うこともなく
皆が孤独を感じながら悶々としている。

カンヌでとても評価された映画ですが
「あれ?この物語は一体何に辿りつかせたいのだろうか」と
私にはよく解らず…(笑)


それぞれの登場人物が
自らの奥深いところにどんよりと流れている暗部をさらけだすのを
淡々と眺める。
そんな印象の作品でした。


トルコはいつかは行ってみたい国です。
パムッカレやら気球やら…そして、ご飯も美味しそうだし…(やっぱりそこ!・笑)

  1. 2015/08/26(水) 23:10:05|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://roatelier.blog92.fc2.com/tb.php/994-1252241b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.