Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市仲町にてバッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。

*浦和に新アトリエオープン!*

◎バッグ教室のお知らせ◎

革バッグの教室開始!
生徒さん募集中です。

《日時》各定員4名
    ◎第2・4金曜クラス:
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30
    ◎第2・4土曜クラス
   10:00〜13:00
   14:00〜17:00
   18:30〜21:30

《料金》入会金不要・道具貸し出し
    ●1回2枠、月2回
      ・・・15000円
    ●1回1枠、月2回
      ・・・10000円
    他チケット制もあります。
    ※材料実費は別途
   (バッグ1型制作で
    5000〜1万円位です)

《場所》
   さいたま市浦和区仲町
   2−17−10
   柳田ビル4F
   (浦和駅より徒歩10分)
   ※1F「でんご」さん、
    2F「エノテカ・ドーラ」さん
     のあるビルです。

《お問い合わせ先》
    mail:info@roatelier.com
     TEL : 080-8721-8995



*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<
       どうぞよろしく!

おそらく何かが出来上がるのには
技術以上に作り手の内面が作用していると思います。

ゆえにこのブログは
私が作るBagの解説書…なのです。

最近の記事

カテゴリー

Roatelierの木

大きくなると実際に植林されます!

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《エノテカ ドーラ・オープン!》



教室の生徒さんと
当ビル2階に7/4にオープンしたイタリアンのお店、
「enoteca d'ora(エノテカ ドーラ)」さんへ。

前菜とドリンクはビュッフェスタイルで
メインを1品選ぶスタイル。

私はボロネーゼ、
生徒さんがワタリガニのトマトソースパスタをチョイス。

無類のパスタ好き故、
パスタの美味しいお店で大変喜ばしい!

ランチ1300円はこの界隈ではちょっと高いか?と思ってましたが
前菜の内容も考えるとお得。

マローネさんがなくなり寂しかった2階に
ようやく活気が戻りつつあり嬉しいです!

そしてもうお決まりの流れですが
また教室の記録をし忘れました、私…。
  1. 2017/07/06(木) 18:21:29|
  2. 浦和のお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《4本目のバッグ教室サンプル》



バッグ教室、基礎クラスの4本目サンプルが
ようやく出来上がりました。
普段持ちサイズのボストンバッグ。

胴革をぐるっとマチ革が囲う
通しマチタイプ。

さらに胴まわりに玉出しを入れて
4型目なので難易度を上げてみました…(笑)

生徒さんからは大型のボストンも希望されていたのですが
これは(大型だと)だいぶ四苦八苦しそうなので
やはり一先ず小さいサイズで。

大きいサイズが作りたい方には
この後の上級クラスでチャレンジしていただきましょう!
  1. 2017/07/02(日) 16:12:15|
  2. 革バッグ教室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《旅行記 下巻で。》


ここしばらく続いている
得体の知れないモヤモヤを払拭しようと
10ヶ月ぶりに髪をバッサリ切ってみましたが
そういうことではなかったよう…(笑)

今年は夏に海外脱出の計画がないのが原因か?などとも思ったり。

以前友人が貸してくれた「旅行記」の下巻が届き読み始めたら
昨晩、読書エンジンがかかり
気がつけば2:00過ぎに!
一気に読み終えました。

所々もっと掘り下げてほしいと感じる部分もあったのですが
旅行記といっても過酷なバックパック旅の回想記なので
記憶が曖昧なところが多いのは仕方ないでしょう。
それでもその文章には彼の気持ちが率直に表れていて
心に伝わる良い本でした。

私のモヤモヤの一部に何かが触ったようで少し気分が回復!
その「モヤ」が何なのか分からないので
上巻からもう一度読み直してみます…(笑)

  1. 2017/06/30(金) 12:06:31|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《これでも飼い猫》


朝の出勤時、
門を閉めるのに庭方向に向き直ったら
ウチのタンゴが見つめてました。

まるで他所のネコのような態度ですが飼い猫です…(笑)

  1. 2017/06/24(土) 09:26:14|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《ジャコメッティ展》




雨の中、友人と
国立新美術館のジャコメッティ展へ。

独特な細長いフォルムの彫像で有名ですが
大きさを等身大にとることが出来ず苦労したのだそう。

ある時はマッチ箱に入るほど小さく作っていたり
またある時期は1m以上に作るという制約を自らかけて制作するも
幅が細くなってしまったり…。

何とも親近感が湧く人物像を知り
今迄とは作品の見え方が少し変わった今回です。

まだ始まったばかりで(雨の為もあったかも)
ミュッシャ展のような混雑もなく
むしろ空いていて快適!

行こうと思ってる方は是非お早めに…(笑)
  1. 2017/06/22(木) 00:11:14|
  2. その他徒然・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《なんでもやります(?)》



何故か部長とテディベア作り。
これでも一応サンプル制作のお仕事です!

いつもと違う作業で脳が活性化…(笑)
  1. 2017/06/20(火) 17:56:20|
  2. アトリエ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《6月のワークショップ無事終了!》


昨日
封筒型パスケースを作る
3日間のワークショップは無事終了!
お越しいただいた皆様、お疲れさまでした。

ちょっと簡単だったかしら…と心配もしましたが
今までの回とは異なる革の裏処理や
切り口の着色作業もあった為か
作り甲斐は感じていただけたご様子で
安心しました。

今回、特徴的だったことは
作り終えると殆どの方が自分のsuicaを早速入れて帰られたこと…(笑)
企画者としては嬉しい限り!

次回ワークショップは
9月中旬に開催予定です。
  1. 2017/06/19(月) 18:44:43|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《フノリとハケ》



明日のワークショップ用にフノリを仕込み中。

溶かしたてはダマになりやすく
全体に均一に水を吸わせるためには
少々時間が必要。

今回は裏地のない仕様の為
革の裏面の毛羽立ちを寝かすのに使います。

フノリといえば先日、
人数分のフノリ用のハケを調達するべく
近所の某手芸用品屋さんへ。

お店の方にハケの在りかを尋ねると
「ここに無ければないですね~。うーん、あと~…」
と言った後、急に横にいたお客様らしき女性に
「分かります?」と接客をバトンタッチ。

「え!自分で見てみます、すみません…」と何故か私が女性に謝るも
店員さんが立ち去った後にその女性が
「百均ってご存知?こだわらなければあそこであるかも…」と
ちょっと言い辛そうにアドバイスくださる。

助言通りぴったりのモノを百均で入手できました…めでたしめでたし(笑)
  1. 2017/06/15(木) 17:30:26|
  2. アトリエ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前のページ   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.