fc2ブログ
Roatelier ホームページはこちらから
バッグ職人 Roatelier の徒然・・・

プロフィール

Roatelier <ロアトリエ>

Author:Roatelier <ロアトリエ>
さいたま市浦和区仲町にて
バッグ等の革製品の制作、革バッグの教室を行っています。


◎バッグ教室のお知らせ◎

2023.1月より
日曜クラスも開設しました

《日時》定期クラス各定員3名

◎第2・4水曜クラス:
10:00〜12:30残席2
13:30〜16:00残席2
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4木曜クラス:
10:00〜12:30残席1
13:30〜16:00残席2
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4金曜クラス:
10:00〜12:30残席0
13:30〜16:00残席1
16:30〜19:00募集中
 ◎第2・4土曜クラス
10:00〜12:30残席0
13:30〜16:00残席0
16:30〜19:00残席1
◎第2・4日曜クラスnew!:
10:00〜12:30残席1
13:30〜16:00残席1
16:30〜19:00募集中

《料金》入会金不要・道具貸出
 定期クラス
 ●1回2枠、月2回
   ・・・15000円
 ●1回1枠、月2回
   ・・・10000円
  その都度クラス
 ●1枠(2.5h)・・・7000円〜

 ※材料実費は別途
 (バッグ1型の材料費は
  6700〜12000円)

《場所》
 さいたま市浦和区仲町
 2−17−10
 柳田ビル4F
 (浦和駅より徒歩10分)
 ※1F「でんご」さん、
  2F「エノテカ・ドーラ」さん
  のあるビルです。

《お問い合わせ先》
  mail:roatelier@gmail.com
   TEL : 080-8721-8995


*RoatelierのHPも是非ご覧ください↓↓↓
>> Roatelier ホームページ <<

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ.

web design by 近代図案

《バングラデシュ旅その11》



昨日16:30の長距離バスに乗り
ジェソールというインド国境近くの街にきました

5時間かかり到着したのは21:30頃でしたが
そこからホテルはシラーズさんが直接交渉
納得がいくまで吟味する買い物を常々見ていたので
一軒目で決まってホッとする

日本のホテルと遜色ないかなり良いホテルで
シングルとツインの2部屋(3人)
朝食付き12:00チェックアウトで1万tkでした

その後帰りのバスを予約しようとなりましたが
1番前の席が取れないからと(ポイントそこ?)
3軒目のバス会社でようやく予約完了

ようやく22:30過ぎに食事してからホテルに戻り
今日は6:00からある目的地へ!
その12に続く…

  1. 2024/02/18(日) 17:57:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その10》


昨日はショドルガットで大きな旅客船見学して
小さな船で反対岸にわたり

さらにバスと3輪自動車乗り継いで
運転手さんが場所間違えてロスタイムありつつ
郊外バガクールというところにある
小さなスイーツ屋さんへ

評判のお店らしく
わざわざ行くだけのことはある!
ミスティドーイ(ヨーグルト煮詰めたスイーツ)や
ゴール(ヨーグルトドリンク)
キーアマライという生菓子など
色々味見して帰ってきました

もう一件、
ショドルガットへ行く途中で入った
小さなお茶屋さんの
ミルクなし、生姜や胡麻の入る紅茶が
とても美味しかった!
ほんのり甘みがあったけど
ミルクなし紅茶初めて外で飲めました

どちらもGoogleマップに
チェックしておきました
また行かれますように…
  1. 2024/02/17(土) 16:28:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その9》



メトロで行った先は終着のウットラ
到着後あたりを散策しました

昔バングラデシュに住んでいた妹が言うには
ウットラは「北」という意味らしいです

最近綺麗な団地やマンションがどんどん建っていて
ベットタウンになりつつあるよう

川沿いでのんびりして
「プスカ」というスナックを食べたり
子供たちが遊園地で遊んでるところを眺めたり
ゆっくりし過ぎて帰りのメトロは
ラッシュに巻き込まれました…笑

  1. 2024/02/16(金) 21:27:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その8》


今朝は8:30くらいから
30分程度停電…ちょいちょいあります

昨日のトピックは開業したばかりの
真新しいメトロに乗ったこと

以前間違えて地下鉄と紹介したと思いますが
メトロ…と言っているのは鉄道でした
Suicaと同じシステムが導入され
ホームには落下防止扉も設置
車体は日本で作ったものを船で運んでいるそう

一瞬「ここは日本か?」と思うけど
車内の楽しげな
大きな声のおしゃべりを聞いていると
やっぱりここはバングラデシュ!

皆まだアトラクション気分なのか楽しそうです

  1. 2024/02/16(金) 13:24:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その7》


シラーズさんの加護を離れて
同行の方と2人で近所の
モーチャックマーケットなどを散策

まだ買うのかい!と思われそうですが
ガムチャ屋さんも物色して
値切りもして購入

通りがかりのお店で可愛い猫親子を発見
「写真撮ってもいい?」と聞くと
買い物する訳でもないけど
気持ちよく撮らせてくれる

スーパーにも行き
その道すがらの地べた売りしてるおじさんからも
ルンギ(腰巻き布)購入
英数字読めないようで交渉難航も
通りがかりのお兄ちゃんが通訳してくれた…
皆人懐っこくて優しいです

  1. 2024/02/14(水) 20:46:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その6》


今朝はサクラモヒラさんの
お仕事の荷物を出しに郵便局へ

外で待機している係の人が
荷物をビニールテープでぐるぐる巻きにしてくれます
もちろん有料です
(だいぶ高くなっているようです)

出来上がったものは中へ運んで
お金を支払って手続き完了

建物はその昔フランスが作ったものだそうで
なかなか素敵な雰囲気です
  1. 2024/02/13(火) 17:43:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その5》



バングラデシュ旅にて

昨日の特筆すべきトピックは
シラーズさんの奥様の弟さんのお子様の
1歳のバースデーパーティ!

ホームパーティにお呼ばれ…
というレベルを想像していたらとんでもなくて
結婚式と思うような会場押さえて皆さんおめかし
100人くらいは集まっていたのではないかと

何故私たちがここに居るのか?と思いながら
促されるままに記念撮影してまわり
ご馳走になったマトンビリヤニは
とっても美味しかった!

私たちは一足先にお暇しましたが(食い逃げ?)
戻ったのは深夜12:00
バングラデシュの夜は長いようです…

  1. 2024/02/11(日) 19:46:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《バングラデシュ旅その4》


ニューマーケットでお買い物

紅茶を注文したり
ガムチャという布を買ったり

積み上がっている布の中から
お気に入りを抜いていく愉しさ

「ガムチャ」は小さい布ですが
リクシャの男性なども腰に巻いている
筒状の布「ルンギ」も素敵な柄が様々あるので
たまに「何処で買ったの?」と
呼び止めたくなります…笑

そして評判の良いお店のチャイをいただく
お店の椅子をさっと先客が立ち上がって
笑顔で譲ってくれました

グラグラに煮立てたミルクで作るので
熱くてなかなか飲み進められない
それでこそ美味しいチャイ!
  1. 2024/02/09(金) 18:31:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

前のページ   次のページ
copyright (c) Roatelier  All Rights Reserved.